こんな使い方ってアリ?レンタルスペースの活用方法アレコレ

>

趣味にも使えるレンタルスペース

この記事をシェアする

自分のアイディアを思い存分出してみる

誰かに自分の趣味を見て欲しい場合、専用のレンタルスペースで個展やギャラリーを開くのもおすすめです。素人でも開催出来るので、ちょっとしたイベント感覚で出来るのがメリットです。個展やギャラリーだけでは無く料理教室や、お子さんをターゲットにした工作教室なども人気を呼んでいます。
これらのイベントを開催する場合は、通常のレンタルスペースでは無く専用の場所を契約しなければなりません。水周りの設備がついていたり料理をする場合はコンロが必要だったりします。
ギャラリーの場合はある程度のスペースはもちろんですが、照明や機材を置く場所も確保して下さい。近年では期間限定のカフェやフリーマーケット会場としても賑わっています。

選び方と気をつけるべきポイント

趣味向けのレンタルスペースを選ぶ場合、希望する設備があるのかを確認し且つ時間に余裕を持って契約する事をおすすめします。趣味やビジネスの場だと、自分や身内、または知人だけの内輪だけでよいのですが趣味を公開する為に人を呼ぶので、想定外の事が起きるケースもあります。
万が一トラブルがあった際の保障やペナルティの有無まで確認し、問題なければ契約しないと後でトラブルに巻き込まれる危険性もあります。
ちなみにレンタルスペースはネットで間取りや設備を確認して、オンライン予約出来るのがほとんどです。当日は時間よりも早めに行き、説明や注意事項を確認した後に利用開始です。退出の際は担当者へ伝えるだけでは無くお礼を添えるとベストです。


トップへ